弁護士サーチみやぎ

分野
分野
キーーワード
所在地
性別 年代

山谷法律事務所(やまやほうりつじむしょ)

〒980-0804 仙台市青葉区大町2-9-18 大友ビル3階  MAP 地図印刷用ページ

電 話022-211-4211 FAX022-211-4272
 ※ お問い合わせの際は、「弁護士サーチみやぎを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

【受付時間】 月曜日から金曜日 午前9時から午後6時

【備考】 年末年始は弁護士・職員ともにお休みを頂いております。
お盆休みは、弁護士・職員が調整し、職員いずれか1名が勤務するようにしております。

【HP】

所属弁護士

取り扱い分野

借金・多重債務問題、相続問題、刑事弁護、企業倒産処理、離婚・男女問題、成年後見、交通事故、その他

プロフィール・事務所の特徴

 当事務所は平成5年4月に開設し、現在、弁護士1名、職員2名体制です。
当事務所は民事・家事・刑事・多重債務問題一般を取り扱っております。債務整理・自己破産事件は長年にわたり相当件数扱ってきました。
 また、離婚や相続等問題も常に取り扱っております。
 ご相談に対しきめ細かく丁寧に対応することを念頭に置いて、執務しております。

事件解決の姿勢について

1 多重債務問題(任意整理・自己破産・個人再生)
 多重債務を抱えた方の多くは、債権者への対応などにより強いストレスを抱え、精神的に疲弊した状態にあります。弁護士としては、依頼者の精神的負担の軽減のため速やかに対応し、経済的再生のための最善の解決方法を提案したいと考えています。

2 一般民事・家事事件
 裁判所で問題を解決するということは、普通一生に一度あるかないかのことです。事件には一つ一つ個性がありますので、弁護士としては事案に応じた適切かつ丁寧な対応することを心がけています。特に、離婚事件・相続事件は、関係者の間の長い歴史や背景事情を抜きにして事件解決は考えられませんので、これまでの事情を丁寧にお聞きすることを大事にしています。

3 刑事事件
 扱う刑事事件のほとんどは自白事件ですが、被害弁償など情状関係を適切に裁判に反映させ、被告人が本当の意味で更生し、社会復帰できるよう真剣に取り組んでおります。

人権擁護委員会委員・災害復興支援特別委員会委員としての活動

1 山谷弁護士は、弁護士登録2年目の平成4年4月以降現在に至るまで、仙台弁護士会人権擁護委員会委員として、活動しております。仙台弁護士会の人権擁護委員会の活動は長い歴史を有しますが、委員会の一員として、市民の人権擁護のために活動しております。

2 山谷弁護士は、平成15年8月以降現在に至るまで、仙台弁護士会災害復興支援特別委員会の委員として、弁護士という専門家が災害に際してどのように市民のお役に立てられるかという視点より、委員会活動に参加しております。宮城県には、別途、専門家が結集して宮城県災害復興支援士業連絡会という組織があり、平成20年6月の岩手・宮城内陸地震においては、現地にて無料相談会を開催するなどの活動をし、それに参加しております。