弁護士サーチみやぎ

分野
分野
キーーワード
所在地
性別 年代

内藤 梓(ないとう あずさ)  

相談する

弁護士法人 A.I.ステップ 所属
〒980-8485 仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン12階  MAP 地図印刷用ページ

電 話022-352-8558 FAX022-352-8559
 ※ お問い合わせの際は、「弁護士サーチみやぎを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

【受付時間】月〜金 9:00〜17:30

【備考】初回ご相談料無料(ご新規のお客様に限る)。
17:30以降の夜間相談もご希望承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

【HP】 http://www.ais-lawyers.jp

取り扱い分野

離婚・男女問題、借金・多重債務問題、不動産関係(賃貸借トラブル等)、相続問題、交通事故(被害者側)
刑事弁護、少年事件、犯罪被害者支援、民事介入暴力
企業法務一般(契約書チェック、紛争防止、中小企業間紛争等)

プロフィール・ご挨拶

1 プロフィール
私立穎明館高校卒業
中央大学法学部法律学科卒業
法政大学法科大学院卒業
仙台弁護士会所属

2 所属委員会
刑事弁護委員会
被害者支援特別委員会
子どもの権利委員会

3 趣味
サイクリング、食べ歩き(主にラーメン)、サッカー観戦、音楽鑑賞・映画鑑賞(洋・邦、メジャー・マイナーを問わず)

弁護士のイメージとは?

皆さんが弁護士に対して抱くイメージとはどんなものでしょうか。
そもそも日常生活のなかで弁護士をイメージすること自体多くないかも知れません。
また、「敷居が高い」、「費用が高い」、「小難しい話をされそう」等々否定的なイメージを挙げる方も多いでしょう。
確かに、こういったイメージがあることは否定できませんが、それだけではないと思います。

よく言われることでもありますが、私は、弁護士の仕事は医者と似ていると思います。
体の具合が悪くなったとき、医者に症状を伝えると、医者はそれにあった対応や薬の処方をしてくれ、
訪れた人は痛みや苦しみが緩和され、やがて快復します。

弁護士にも同じことが言えるのではないでしょうか。
弁護士はトラブルに巻き込まれた人の相談を受け、問題を解決に導き、精神的な苦しみや経済的な苦しみから解放します。
困っている人を手助けするという点からすると、医者と弁護士は似ているのです。

裁判と聞くと、どうしても日常生活と離れたイメージになってしまうと思います。
しかし、弁護士の仕事は裁判だけでなく、交渉や書類の作成・チェックなど様々です。
また、ふとした事がトラブルの種になってしまうこともありますが、弁護士に相談をされることでトラブルが未然に防げることもあります。
是非、かかりつけの医者のように、身近な弁護士を見つけてください。

弁護士にとって重要なスキルとは?

弁護士にとって最も重要なスキルは何でしょうか。
法律や判例についての知識や経験が重要であることは言うまでもないことでしょう。
しかし、あえて一つ挙げるとすれば、私は「よく話を聞くこと」だと思います。

自分のトラブルのことなど、他人に話したいものではありません。
そのため、ご相談者の中には、弁護士にも話せない悩みや本当の希望をお持ちの方もいると思います。
そのような場合、たとえ弁護士に十分な知識と経験があったとしても、依頼者が本当に望んでいる結果は得られなくなってしまいます。


「話を聞いてもらって、気持ちが軽くなりました。」
相談が終わる頃にこのようなことを言って頂けると、とても嬉しくなります。
そもそも知らない弁護士に相談することは、とてもエネルギーがいることだと思います。
そのようなハードルを乗り越えてご相談にいらっしゃったということをしっかり受け止めてご相談を受けたいと思います。

また、トラブルの性質によっては、相談を受けてから解決までに長い時間を要することもあります。
時間をかけて同じ悩みを共有し、解決に向けて一緒に取り組んでいきたいと思います。