弁護士サーチみやぎ

分野
分野
キーーワード
所在地
性別 年代

鈴木 裕美(すずき ひろみ)  

新里鈴木法律事務所 所属
〒980-0804 仙台市青葉区大町2-3-11 仙台大町レイトンビル4階  MAP 地図印刷用ページ

電 話022-263-3191 FAX022-263-3192
 ※ お問い合わせの際は、「弁護士サーチみやぎを見た」とお伝えいただくとスムーズです。

【受付時間】月〜金9:00〜17:00(月曜日のみ9:20〜17:00)

【備考】夏季休業・冬期休業(年度によって変わります。お問い合わせください)

【HP】

取り扱い分野

借金・多重債務問題、相続問題、消費者被害、刑事弁護、離婚・男女問題、建築紛争、交通事故、労働問題(含むブラック企業問題)、不動産関係

プロフィール・ご挨拶

1958年1月18日生  山形県出身
1981(昭和56)年3月 東北大学法学部卒
1983(昭和58)年4月 仙台弁護士会入会
1986(昭和61)年4月 新里・鈴木法律事務所開設

特定非営利活動法人消費者市民ネットとうほく理事
東北生活保護利用支援ネットワーク代表(2人共同代表)

これまでの取り組み・現在の取り組み

長年、主に多重債務問題やクレジット被害対策に取り組んできました。高金利引き下げ運動の結果、平成18年貸金業法が改正され(平成22年6月完全施行)、何度も繰り返し起きていた大規模なクレジット被害が、平成20年の割賦販売法・特定商取引法の改正により激減するに至っています。
 現在は、消費者被害を予防するため事業者の違法不当な契約や広告を改善させる活動(適格消費者団体による差止請求等)に力を入れるとともに、多重債務問題の根絶と反貧困運動の一貫としてブラック企業問題(※)、奨学金問題(※)に取り組んでいます。
※については、後記のような相談窓口もありますので、ご相談下さい。

■東日本大震災関連相談
 東日本大震災後、個人、中小企業の二重ローン問題などにも取り組んでおり、被災ローン減免制度(個人版私的整理ガイドライン)などの相談も受け付けています。

■被災者対象の無料法律相談
 宮城県などの市町村に、平成23年3月11日に自宅や事務所があった方は、法律相談を無料で受けられる「東日本大震災法律援助」が利用可能ですので、お問い合わせください。

■収入が十分でない方も
 収入が十分でない方も、法テラスの相談料援助を利用すればご本人の費用負担なく相談できますので、お問い合わせください。

■通常の相談料
 30分程度5,000円(税別)

その他・相談先

■ブラック企業問題と相談先
 ブラック企業とは、過酷な労働をさせて労働者、特に若者を使い捨てにする企業のことです。昨今、非正規労働者が全労働者の約4割を占めるなどの労働環境の悪化に加え、こういったブラック企業による被害も深刻になっています。
 そこで、平成25年6月、下記弁護団を結成し、ブラック企業問題に関する相談を受け、必要な場合には労働組合(ユニオン)とともに対策に当たっています。
【ブラック企業対仙台弁護団】
相談受付電話 022−263−3191 (受付担当 弁護士太田)
団体フェイスブック 「ブラック企業対策仙台弁護団」で検索下さい 

■奨学金問題と相談先
 非正規雇用・ブラック企業など若者を取り巻く就職・雇用状況が悪化する中、奨学金の返済困難者が年々増加しています。日本は、世帯収入が減少する一方で公的教育支出が先進国で最低レベルという教育の貧困国であり、借りなければ進学できない現状、貧困による教育格差は大きな問題です。
 このような中、平成27年4月にみやぎ奨学金ネットワークを設立し、制度改革を求めるとともに被害相談に当たっています(返済に困っている方の他、奨学金の制度や返済方法についてもご相談下さい)。
【みやぎ奨学金問題ネットワーク】
相談受付電話 022−711−6225 毎週月・水・金(祝日は除く)13時〜16時
団体HP http://miyagi−shougakukin−net.com/

・交通アクセスについては事務所ページをご覧ください。